手軽に運動ができる

フィットネスジム

健康を考えてダイエットをしようとおもっても、なかなかフィットネスクラブに通うことができない人もたくさんいます。そんなときに頼りになるのがルームランナーで、手軽に有酸素運動をすることができるので、持っているとたくさんのメリットがあります。まず時間を気にせずにウォーキングやランニングをすることができるので、仕事が忙しくても30分ほどの時間があればすぐに取り組むことが可能です。ルームランナーの特徴としては、速度の切り替えができることでウォーキングからランニング、また傾斜をつける機能がある場合は、山登りなどの運動をすることができます。心肺機能を高めることができるので有酸素運動を目的としていますが、強度を変えることでさまざまな運動機能を鍛えられるので魅力です。

大きさや機能

女性

ルームランナーを購入したい人はインターネットでもたくさん機能にあふれている優れものが出ていますが、自分に合ったタイプを選ぶことがベストです。あくまでもルームランナーは大きさがありますので自分の部屋に邪魔にならないようにサイズを考えることも必要になりますし、また機能を重視することで長続きもできます。機能の中ではスピードや傾斜はマニュアル機能としてどれにも備わっていますが、カロリーコントロールやプログラムされているメニューは機種によって違いがあります。プログラムされているメニューではダイエットを目的とした心拍数重視のトレーニング方法や、心肺機能を高めるためのインターバルトレーニングなどがプログラムされていると、いろいろなタイプで運動をすることができます。

クッション性がある

ランニングマシン

運動初心者がルームランナーを購入で考えておきたいことは、有酸素運動をしているときにケガをしないようにすることです。普段はあまり運動をしていない人が頑張ってしまうことでひざを痛めたり、足底が疲れてしまい筋肉痛を起こすことが多くあります。ただの筋肉痛であればいいのですが腱を痛めたりすると、歩くことすらできなくなりますので気をつけないといけません。そのためにルームランナーを選ぶ際にはクッション性のあるベルトを使っているものがベストで、脚や膝の負担はもちろん、腰回りも負担がないことで運動を継続してできます。クッション性があるということでは通常のウォーキングでも疲れて20分しか続かない人でも、30分や40分と長く運動ができるので安心して有酸素運動を楽しむことは助かります。これらの性能の違いによってダイエットを成功させたいと考えている人も、実際の効果がでる大きな差が生まれるかもしれません。